‪堀口恭二選手やミルコクロコップ選手も断裂した前十字靭帯とリハビリについて【ダイエットやトレーニングをサポートするパーソナルトレーナーとして伝えたい事】‬

‪堀口恭二選手やミルコクロコップ選手も断裂した前十字靭帯とリハビリについて【ダイエットやトレーニングをサポートするパーソナルトレーナーとして伝えたい事】‬

‪堀口恭二選手やミルコクロコップ選手も断裂した前十字靭帯とリハビリについて【ダイエットやトレーニングをサポートするパーソナルトレーナーとして伝えたい事】‬

今回は前十字靭帯断裂とリハビリを通して

、失望から何を学んだのかについての動画です。

終わった・・・

と思ったあの時からは、想像のできない今です😌

👉youtu.be/uWGEzqlawvE

前十字靭帯断裂したときは爆音がする

僕は飛び三段蹴りという技を、とある映画のリハーサル中にやっていて、その技の着地で靭帯を断裂しました。

部屋には数人出演者の方々がいたのですが、みんな爆音で靭帯が切れていく音を聞いてました。

もちろん僕にも聞こえましたし

スローで足が変な方向に曲がっていくのを覚えています

断裂→手術→入院→リハビリ→退院

上記のような順番で時が流れます。動画の方で詳しく話したいるので省略しますが

手術が終わって目が覚めると

足が伸びた状態で寝ています。一切曲がりませんし、

その時点で力は全く入りません、そして3・4日で足は棒のように細くなります

先生からは

あなたの足は赤ちゃんと同じ筋力に戻りました

こんな台詞を言われました

ここからが大事

そんな状態で失望していた僕ですが

毎日リハビリをすることで、足は元のように戻ってきて、そして足も曲がるようになりました。

全く曲がらない、力の入らないところから

リハビリの先生が力を込めて膝を曲げようとしてくれて、そして、すごくシンプルな指を動かすだけとかの筋トレを積み重ねた結果です

もちろんそこをサボった人は正座もできなくなるそうです。

ここで重要なことは

リハビリとトレーニングやストレッチは同じである‬

これです。

曲がらない足を、少しずつ力を入れて、痛いのを我慢して曲げていく作業

これはストレッチと同じですよね? 硬くて前にいけない人は、痛いけど頑張って前にいこうとする、それを継続すると足が開くようになる

力が入らない足を、指だけ動かす筋トレから始める作業

これはまさしく筋トレと同じ。 腕立て伏せが1回しかできなかったところから、少しずつ頑張って10回にしていく。同じです。

言いたいことは、毎日少しずつやれば体は変わるということ

これに尽きます。

どんな人でも

もちろんあなたでも

少しずつ柔軟をしたり、トレーニングを少しずつしたりすればカラダは変わっていく

僕は自分の経験からそんなことを伝えていきたいと思っています。

また何もしていない方、やりたいけど踏み出せていない方、そんな方に向けて

沢山の発信をして、多くの方がそれに気付いて、1トレーニングでもできる毎日を作り出せるように

励んでいきます。

このブログもその一つ

最後まで読んで頂きありがとうございました😊

スポンサードリンク

 

 

HP: https://ismizmofficial.com

YouTube: http://youtube.com/c/ActionStyleChannel

Twitter: https://mobile.twitter.com › maskedtrainer

#アクションダイエット

#前十字靭帯 #ACL #リハビリ #筋トレ #トレーニング #ダイエット